上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
冥さんに惚れるゲーム

髪型が整っていてやけに上手く感じるのはトレースしたからです←結論
トレスしてなかったらDSから鞭が飛んでくるかのような下手さだった
トレース様々です


というわけで、
逆転検事2プレイ中です。
今第四話目の中編かな!
今作は一話一話が何気に長いよ!
第一話目から長かったよ!



とまぁ、
御剣の活躍とか冥さんのかっこよさとか冥さんのかっこよさとか
一柳検事のアホ可愛さとか懐かしい人々の登場とか冥さんのかっこよさを
追記で語っています。

あぁ、あとネタばれも。
なので注意です。


追記に移る前に一言。

御剣は三十代じゃないから二十代だから
三十五歳とか言わないで!!
三十五歳とか今作の糸鋸刑事より年老いてるよ!
眉間にひびが入ってるからって三十路は過ぎてないの!
てか三十五歳だと信楽さんの一つ年下じゃないか
信さんビックリだよ


一言じゃありませんでしたが、
次から永遠とネタばれと御剣の活躍と冥さんのかっこよさと可愛さについて語りたいと思います。




まぁ、今作のなによりの特長は、懐かしい人が出て来る事ですね!
逆転検事からは勿論、逆転裁判シリーズからもバンバン出てきます!
今のところ確認しているのは

第一話:虎狼死家左々右門
第二話:山野星雄、ミリカ、サナエさん(?)、狼士龍
第三話:矢張政志(天流斎マシス)、天杉優作、天杉希華、狩魔豪、馬堂一徹、御剣信
第四話(中編2まで):間宮由美子、大沢木ナツミ、宝月茜、狩魔冥

ちなみに第一話ではナツミ、政志と連想させる文が。
サナエさんはイラストのみで登場、本人(鳥)かは不明。
チラシのみならゴージャスも出てきたかな。
優作&希華は本編に関係はないが、会話を聞くことはできる。
間宮は未だ不明。監督と呼ばれていたが、今後事件に何か関与するかも?

これだけでもう盛りだくさんですよね!
見落としている人いるかもしれませんが、それはもう申し訳ない。

此処で何よりピックアップしてほしいのは、
御剣 信ですよ!

御剣信と言うと、逆転裁判第四話目で殺害されたとプレイヤーには分かったあの人物ですね!
御剣怜侍のお父さんで、弁護士をやってる人です。
実は今回、
なんとかつて信さんの助手であった、という新キャラが出てきてですね、
まぁ御剣検事に協力してくれるわけですよ!
信楽さん、と言う方なのですが、まぁちょっと軽い感じの人です。
でもやるときゃやります。

一応第二話目から信さんの名前は出てくるのですが、
第三話目になると、
なななんと、信さんを動かす事が出来るのですよ!
横には若い頃の信楽さんもいるのですよ!
もう感動しましたね、しかも御剣検事の事件とリンクしていて!
親子そろっての大活躍ですよ! もう見逃せませんね!
所々で親子そろって似たようなセリフを言ってますし。
にしても信さんのリアクションが面白かったな。
特にショックを受けたときの。
まぁなんというか……子供(御剣検事)と違って冷静さは保ってるのね。

信さんパートで狩魔豪、馬堂刑事も出てきます。
馬堂刑事ってホント良い人だな! って改めて感じました。
狩魔豪ってホント悪役っぽいな! ってしみじみと感じました。


次はまだやってる最中なのですが、
狩魔冥さんですね!
新キャラ、一柳弓彦検事と一緒に語りましょう。

冥さんの出番は今か今かと待ち構えていたところでした。
だって狼捜査官が出たんだもの! 冥さんが出てもおかしくないじゃないか!!
ってね。
もうイトノコ刑事は鞭で叩かれまくっていましたね!
今のところ御剣検事に被害はありません。
その代わり一柳検事に被害が喰らっています。

一柳検事は上記のとおり、新キャラですね。
17歳で、自称一流検事……だったかな。
《一》にこだわってるおバカな検事さんです。
最早逆転裁判シリーズのお決まりなのですが、
最初に「嫌な感じだなー、ウザイわー」ってキャラは、
大抵ゲーム終盤の話になると「めっちゃ良い奴! かっけぇ!」ってなります。
御剣検事しかり、冥さんしかり、響也しかり。
てか逆転裁判4の検事は響也だったか……ガリュウとお兄さんの霧人さんしか思い出せなかった……
今回は、御剣の壁となる人物は二人いて、
一柳検事と、水鏡秤裁判官です。
一柳検事は、第二話後半ぐらいになると
「何このおバカさん」ってなって、
第三話目に入ると哀れになってきます。セリフも子供っぽくなってきます。
最後の方の「………………帰る。」って聞いた時には
何この子かわええぇぇえ! ってなりました。
17歳! 頑張って!
ちなみに第四話になると、
冥さんの鞭を喰らってるばっかりです。
もう完全涙目。
なんか可哀想になってきます。
冥さん手加減してあげて!

冥さんもうホントかっこいいです。
捜査権限がない御剣検事による捜査を認めてるのですよ。
しかも色々ごちゃごちゃがあって御剣が窮地の時に!
鞭をふるって助けたのですよ!
一柳検事可哀想! ご愁傷様!
例え方法がちょっとアレだとしても、
きちんと御剣の推理を聞くところがホントフェアだと思います。
どこぞの裁判官よりフェアです。
そして何より御剣検事が検事バッチを手放した時、

「また……私を置いていくというの!
絶対に、絶対に許さないわッ!」

ってセリフの時にはもうホント可愛いとしか思えませんでしたね!
もう兄に必死でついて行こうとする妹ですね!
実際に兄弟子、妹弟子ですものね!(冥さん曰く、御剣怜侍は弟弟子らしいけど。)



にしても今やってる事件、
一柳万才が一番怪しそうなんだけどなぁ……格好からして。
一柳検事のお父さんなんだけどね。
んー、気になりますね!

とりあえず今日中には終わらせたいです!
では、今からやってきます!

なんで、今日はここまでです、
最後まで読んでくださった方、お疲れ様です、ありがとうございました!

スポンサーサイト
 

<< 天井引きちぎれると思った | Home | 新年に入ったようです >>

コメント

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。